蘇羅比古神社 ~天空と大地の神聖空間を守る守護神社~

真実
スポンサーリンク

広島県庄原市にある蘇羅比古神社は天空と大地の神聖空間を守る守護神社

蘇羅比古神社の不思議


Photo by (c) H3

日本ピラミッドのある葦嶽山方面に向かう途中に、たまたま見つけた木製の立て札を発見し、とっても気になったので神社へ向かうことに成りました。最初の鳥居をくぐったのがちょうど正午0時だったのでビックリです!


Photo by (c) H3


Photo by (c) H3
左の写真:立て札には、「蘇羅比古神社 社のスギ 神社参道の並木のうち 大木の日本は向かって右が 胸高周囲5.5米 左が5.2米である。なお 当神社は延喜式々内神社にして 当郡総産土神と称きれ 祭神は彦火々出見尊(ひこひはでみのみこと)を祭る。また この祭神の別名虚空彦より社名を生じたものである。昭和二十八年四月三日 広島県天然記念物指定」と書かれている。
右の写真:ちょうど中段から下を見下ろした風景です。蘇羅比古神社本殿まで、もうひとがんばりだ!


Photo by (c) H3
左の写真:蘇羅比古神社はとっても神聖な空間なので、必ず参拝前に手水(ちょうず)で手や口を洗い清めましょう。
右の写真:こんどこそは上段にたどり着き、下を見下ろした風景です。


Photo by (c) H3
左の写真:正面には蘇羅比古神社の本殿が見えます。




Photo by (c) H3
蘇羅比古神社を守護する4体の狛犬たちが天空を見つめています。


Photo by (c) H3
本殿から左側に進んで行くと、「宝筺印塔(ほうきょういんとう)」という石の塔があります。この道をさらに進むと、大黒目山までつながっている。

蘇羅比古神社までのアクセス

住所:〒727-0623 広島県庄原市本村町
TEL:0824-73-1178(庄原市商工観光課)
公共交通:芸備線の備後庄原駅から車で??分
車:中国自動車道庄原ICから国道432号に乗り、県道23号の案内標識を確認して左折し、道なりのわかりやすい道をそのまま進んでいくと、蘇羅比古神社の案内板が見えるので、その道を登っていくと蘇羅比古神社の鳥居横に駐車スペースがある。
(道路から蘇羅比古神社までの上り口は2ヵ所ある)

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました