神聖なお祈り

地球環境問題サイトH3 > 潜在意識とは >

潜在意識を活用するにはどうすればいいのか、潜在意識活用法


潜在意識を活用するにはどうすればいいのか、潜在意識活用法
潜在意識を活用すると、どんな願いでも叶えられるといわれているけれど、あなたにもできるのかがとても重要ですよね。

潜在意識のことはある程度わかったけれど、そんなすごい力をどうやって使ったらいいのかわからない・・。
すごいことになりそうな予感はあるけれど、自分に活用できるのかどうか・・。

はい、あなたにもきっと潜在意識を活用できます!
言い切れます。

なぜなら、いままで生きてきて、このことを知らなかったから、教えてもらっていなかったから・・です。


「潜在意識はあなたの中にあるものだから、もちろん無料で活用できるものなんです。これって、すごいことだね!」



潜在意識は誰のもの?

スポンサーリンク
あなたにも、身近な人にも、見知らぬ人にも、世界中の誰でも潜在意識が持っている潜在能力を使えます。


それにしても誰もが持てる、持っている潜在意識なのに、世の中で言う成功している人と、そうでない人の差はどこにあるのでしょうか?


あなたは潜在意識を眠らせたままですか、それともすでに潜在意識を活用していますか?
もしもまだ潜在意識というものを引き出せていないのなら、以下のことが大切になります。


1.そうなりたい自分を想像する(Imagine yourself wanting to be)
2.想像し思い続ける(Imagine and keep thinking)
3.想像したものが実現することを信じる(Believe what you can imagine)
4.すでに実現したものとして行動する(Act as already realized)



順番にしていくと、
1→2→3→4
想像→思う→信じる→行動
です。


具代的にどうすればいいのかというと、まずは、想像するところからはじめてみましょう。


「こうなったらいいな」「あんな自分になりたい」という想像をさらに進化させて、

「お金持ちになった自分は時間的な余裕もできて、気楽に暮らしています」
「職場の人間関係はとても良好で、信頼を得ているし、自分の能力をフルに発揮しています」
「海の見える丘の上に建てたマイホームで、とてもくつろいでいます」
など、
もうすでに実現している自分の姿を想像することが大切です。
あなたの中に眠る潜在意識はまぎれもなく、あなた自身のものなのですから。


具体的な想像を潜在意識に入れる

潜在意識は、ぼやけたイメージよりも、くっきりとしたイメージを好みます。
なんとなく成功したい、車がほしい、マイホームを持ちたい、と思っても実現してくれるほど親切ではありません。


また、うまくいかないような想像もしないようにしてください。
「うまくいったらどうしよう」「手に入れたらこんな世界が待っている」とポジティブなイメージを想像してみるのです。


潜在意識というのは繊細な性格ではないし、どちらかというとおおざっぱな性格かもしれません。
なので、具体的な目的や目標、細かな設計図みたいなものを潜在意識に与えて、教えてあげる必要があります。


ただ単に、「○○が欲しい〜」といったあいまいな願望では、潜在意識まで届きませんし、何事もおきず叶うには程遠くなります。
このような願望を何日、何ヶ月、何年願っても、願い事をしていないときと同じ状態が続いていると思ってもいいです。


マイホームが欲しいなら、どのような土地にどのくらいの大きさの家を建てたいのか、建ったあとにどのような暮らしを自分がしているのかまで想像することが大切です。
ただし、「いつまでに欲しい」といった期限をもうけなくても大丈夫です。


あなたにとって必要なときに必要なものが届くように導いてくれるのが潜在意識の力なのです。
あくまでも抽象的な願望ではなく、具体的な願望ならば潜在意識を活用できるということです。


がんばって思い続けた結果

あなたは流れ星が流れた瞬間に、一番かなえたい夢や願望をすぐに流れ星に伝えることができますか?
すぐに答えることができた人は、もうすでに夢や願望に近づいていることでしょう。


しかし、答えにつまった人は、夢や願望が何なのかはっきりしていないか、ぼやけているのかもしれません。
こういった人は、すぐに答えれるように日頃から、意識して答えれるように願望を持ち続けるようにしましょう。


でなければ潜在意識は、ぼやけたものを実現しようと一生懸命に働いてくれません。
くっきりとした願望ならば、実現に向けて一生懸命に働いてくれるのです。
潜在意識を活用できたということにもなります。


よく夢はもっているのだけれど、

「叶わなかったらどうしよう」「うまくいくのかなぁ〜」「反対されたらどうすればいいのか・・」

というように、あまり良くないイメージを持ち続けることは、良いイメージよりも多くの時間を費やしていることになり、潜在意識は多く思考し続けたものを叶えてくれる性質をもっています。


この性質を知ったあなたは、今日から良いイメージしか持てなくなります。
悪いイメージを持ったとしても、すぐに良いイメージに変換する作業が大切になるということです。


思い続けるというのは、かなりの持続力を必要とします。


さらに、現在のあなたが良いイメージをもてないような状況でも、良いイメージをもたなくてはいけません。
正邪善悪の区別をつけることができない潜在意識だからこそ、あなたの意識で良いイメージを潜在意識に伝えてあげることが大切です。


信じることはできるだろうか

人は何を見て、何を感じて信じようとする気持ちになるのでしょうか?

物があまりない時代は、人から人へ伝わる内容であったり、書物が重要視されていたり、占い師のような人が言ったことが正しいとされていました。
現代は、テレビや新聞、インターネットで情報検索したものが正しいと思ったり、やっぱり科学者が言ったことが正しいのだと決めつけているかもしれません。


真実は本当にそこにあるのでしょうか?
目に見えたもの、すでに存在しているものが全ての真実だと思い込んではいないでしょうか。


人類は、まだ見ていない発見していない未知なものがたくさんあります
いろんな物や人によって左右されていては、何を信じていいのかわからなくなっているのが現状です。

それと、子供の頃は見るものが限定されていたり、知る情報も少ないので、純粋に近い心で物事を見つめる傾向があります。
一方、大人たちはさまざまな見るものに囲まれ、知る情報もあまりにも多くなっていくからなのか、純粋な心とはかけ離れていく傾向にあります。
だから大人よりも子供のほうが、純粋に信じる心を持ち合わせているので、潜在意識へ願望を入れやすくなります。
それでは大人になったら難しいのかというと、そうでもなく、子供になるのではなく、子供のような心、純粋な心を取り戻せば可能だということです。

潜在意識はうそを見破る力という、すごい能力があるので、心の底から信じるものにのみ潜在能力を発揮させてくれます。
信じる心の持ち主を潜在意識は大好きということです。


行動しなくても潜在意識は叶えてくれるのか

思うだけで、考えただけで、願い事がかなったら、すごいと思いませんか?
もしもそんな世の中だったら、まるで漫画の世界のように、寝ていても何でもかんでも叶ってしまいます。

現実の世界ではなぜ、何でもかんでも叶っていないのでしょうか?
その答えは簡単で、潜在意識を活用した人と活用しなかった人です。
さらに言うと、潜在意識を活用して行動に移した人です。

ただ単に行動したとなると、どこに向かっているのかわからないまま行動するようなものです。
潜在意識を活用したとすると、それは行動する前にまず、どのような自分になるのか思考し、行動するかにかかっています。
それから、成功というものが待っています。

行動するにも順番があるということです。

スポンサーリンク



潜在意識を使ってお金を引き寄せる 人間の欲求という感情をうまく利用して潜在意識を活用しよう
潜在意識でお金持ちになるために必要なこと 潜在意識で恋愛力アップ
潜在意識の力 潜在意識を活用するにはどうすればいいのか、潜在意識活用法
潜在意識で恋愛成就させるための方法 ポジティブになるには潜在意識を利用する
ポジティブな言葉で潜在意識に働きかける言葉


このページのトップに戻る

一つ前にもどる