ポジティブになるには

地球環境問題サイトH3 > 潜在意識とは >

ポジティブになるには潜在意識を利用する


ポジティブになるには潜在意識を利用する
もっとポジティブになりたいと思っている人はゴールデンルールを使ってください。
あなたは何か目標に向かっていくとき、壁にぶつかったことがあるでしょうか?
もしも壁を乗り越えるために、どういった方法で潜在意識を使えばいいのかをお伝えします。


ネガティブ思考をポジティブ思考に変える方法

あなたがポジティブになるには肯定的思考をしてゴールデンルールを使うことにしてください。
ゴールデンルールを使わずに、心の奥にある潜在意識に働きかけたとしても、願望達成まではいかないでしょう。

スポンサーリンク
思考には、ポジティブ思考とネガティブ思考がありますが、ゴールデンルールはどちらの望みも叶えてくれるのが約束されます。
潜在意識は正邪善悪の区別をつけることなく、現実の世界に引き寄せてくれる性質があるので、あなたがいつもポジティブになっているのかネガティブになっているのかはとても重要です。
常にポジティブ思考になれば何の問題もないのですが、人間は何かとマイナス思考、ネガティブに陥りやすいのが特徴なのも事実です。

ではどうやって、ネガティブ思考やマイナス思考から脱却して、ポジティブ思考へと導いていけばいいのでしょうか。
ジョセフ・マーフィー博士は「ゴールデンルール黄金律は、いつもあなたが描いたものが現実になる」と言っています。

描いたものが現実になるということは、いつもネガティブ思考の癖がついている人は、自分の望まない人生を引き寄せているかもしれません。
いや、むしろ望んでないようなことを願望として、潜在意識が導いているのだと思うとぞっとします。
いつも思い描いているものは、あなたの心の中に信念が生まれ、潜在意識に刻印されていきます。


ネガティブ思考をポジティブ思考に変える方法

「どうしていつも自分はうまくいかないのだろう」
「1度失敗したことは、2度目も失敗するに決まってる」
「いい人が現れないのは、自分に魅力がないからだ」
「どうしても人間関係に歪ができてしまう」
「人生に希望が見出せない」

誰でも一度はこのような感情になったことがあるのではないでしょうか?
実は心の中で描くイメージというものは、ネガティブなものをポジティブに変えるだけでいいのです。

「今回うまくいかないように見えても、実はうまくいっているんだ」
「失敗しても、これではだめだという方法を発見しただけ」
「明るい気持ちでいれば、良い人間関係に改善されるはず」
「人生はまだ長いんだから、あせらず希望をもってみよう」

今一度、あなたの潜在意識のために、「できない自分」よりも「できる自分」を信じてあげるようにしてください。
たとえ今のあなたが「できない状態」でも、未来のあなたは「できる状態」になっていることを潜在意識に刻印してください。
ポジティブになるには、あなたがどのような状態が望ましいのかを想像するだけでいいのです。

「自分は何でもできる、と信じて行動していけば、おのずとポジティブな人生を歩めるよ」


スポンサーリンク



潜在意識を使ってお金を引き寄せる 人間の欲求という感情をうまく利用して潜在意識を活用しよう
潜在意識でお金持ちになるために必要なこと 潜在意識で恋愛力アップ
潜在意識の力 潜在意識を活用するにはどうすればいいのか、潜在意識活用法
潜在意識で恋愛成就させるための方法 ポジティブになるには潜在意識を利用する
ポジティブな言葉で潜在意識に働きかける言葉


このページのトップに戻る

一つ前にもどる