無添加のラーメンは国産小麦粉の無添加インスタントラーメンの麺で化学調味料や着色料などの合成添加物を使っていません。

自然
スポンサーリンク

化学調味料や着色料などの合成添加物を使ってないのに、こんなにおいしくて、健康なインスタントラーメンがあったなんて。
麺は国産小麦粉を使っているから、ポストハーベスト農薬(農産物に散布する農薬のこと)の心配もない。
発芽玄米(ギャバ)を練りこんだ、無かん水だから、健康にもいいですね。
それに、添付の特製スープも化学調味料や着色料などの合成添加物を使ってないから、スープを飲み干せますね。

身体によくないものが入っていない無添加のラーメン

「ラーメンは食べたいけど、添加物は気になるし・・・」とインスタントラーメンを我慢していたい人のための、国産小麦粉の化学調味料や着色料などの合成添加物を使っていないインスタントラーメンです。無かん水なのに、麺もとってもおいしいのです。

化学調味料を使っていないから、ラーメンにいれる具も工夫するとさらにおいしい。

インスタントラーメンには、かなりの油が使われています。
この合成添加物無添加のラーメンは、植物油100%で揚げています。

インスタントトラーメン

発芽玄米(元気米)入りのラーメンで、国内産小麦粉使用、無かん水・非遺伝子組換え原料の大豆と澱粉を使用しています。
新製法の「しこしこつるつる麺」でおいしさアップ!

ラーメンに必ずと言っていいほど使われているかん水は、2種類あり、天然のかん水(炭酸ナトリウム)と食品添加物のかん水があります。
食品添加物としてのかん水には、リン酸塩や重合リン酸塩などを含んでいます。
かん水は、食感や風味を出すために使われます。

かん水に含まれる成分の中で、腎臓に影響がでることが報告されているものもあるようです。

できるだけ、添加物は摂取しないようにしたいですね。

「私、ラーメンは添加物の塊で、体によくないと思っていたから、合成添加物無添加のインスタントラーメンがあると、助かります。
お好みで、ねぎなども入れるといっそうおいしくなります
。個人的には、このラーメンに、にんにくと無農薬や有機栽培のたまねぎを、オリーブオイルで炒めて、入れるととってもおいしいです。
野菜のうまみとラーメンのハーモニーですね。」

合成添加物無添加のインスタントラーメンでは、味が足りないなと思ったら、塩ラーメンには自然塩を入れたり、味噌ラーメンには味噌を追加するのも、味が落ち着いておいしかったです。
加える材料にも、こだわりたいですね。

スープも、麺も合成添加物を使用していないのはうれしいです。
それに、この価格でこの素材なら、納得できますね。

こだわりの素材

1.麺は国産小麦粉。
2.麺に発芽玄米が練りこんである。
3.無かん水麺。
4.揚げ油100%植物油のパーム油を使用。
5.化学調味料や着色料などの合成添加物を使用していない。
6.非遺伝子組換え大豆使用の醤油。エキス類の副原料・ブトウ糖の原料であるでんぷんも非遺伝子組換え品を使用。

地球環境サイトH3 オススメの理由!

いままで好きなラーメンといえば、味噌ラーメンだったわたしが、塩ラーメンの大ファンになっちゃいました!国産小麦粉100%で、しかも化学調味料を使っていないからだと思います。上の写真にある具材は、オーガニックオリーブオイルで無農薬玉ねぎを炒めたものと、無農薬野菜を盛り付けてみました。玉ねぎのみずみずしいシャキシャキ感と塩ラーメンの味とが見事にお口の中で絡み合って最高のラーメンへと変身しました。実は目には見えませんが、隠し味として、礁群・グレートバリアリーフから生まれた、添加物を加えていない100%自然塩をひとつまみ入れてみました。さらに美味しさが増して、ただのラーメンではなくなりました。

コメント

トップへ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました