心に残るメッセージ~人の心を動かすほどの力があるメッセージが存在する!そのメッセージによって人生を左右するほどのパワーを秘めている!

スポンサーリンク

心に残るメッセージに、そっと触れたとき。

何かに悩んだときに、心を掴むメッセージに出会ったときに、大切な”何か”に気づいていく・・・
”最初に言葉ありき”と、地球を作るとき、神さまは云われました。
たった一言に、そんな大切な”意志”を感じて、そっと、心で感じてみます。

心に残るメッセージは、普段の生活の中の”心”を動かすメッセージプロジェクトだよ。

心にじっ~んと感じたり、感動したり、ちょっと考えさせられたり、ほっとしたり・・・。
普段の生活の中で、心に残ったメッセージを集めて、地球のすみずみまで、その気持ちが伝わるように、との想いをこめて、このプロジェクトをはじめたの。

人間も地球も、動物達も、植物も、心に想っていることを表現した言葉を、日々、聞きながら、感じながら生きている。
言葉は、心を表現する、かけがえのないものだよ。

心に残るメッセージプロジェクトは、人それぞれの人生の中で、思い入れのある言葉を、伝え合い、会った事もない人たちとでも、言葉という共通のもので、大切な”気づき”を共有していこう。

たった一言の言葉や文章を通して、大切な”何か”に気づいてく。

言葉を通して、伝え合うことができる。
心に残るメッセージプロジェクトは、大切な”何か”に気づいた人から、他の人への言葉のプレゼントができる、そんなプロジェクト。
あなたも、今日から伝えてみてね。

君の心に残るメッセージを待っているよ。

「心に残るメッセージ」大募集~!
老若、男女、子供、大人どなたでも投稿受け付けてま~す。
テーマはずばり、「心に残ったメッセージ」です。
いままでの人生のさまざまな場面の中で、一番心に残ったメッセージの投稿を待ってま~す!

心に残るメッセージは新着順に掲載してるよ。

みんなの心に残るメッセージ
★信用してるからね
大好きな人に向かい、僕がんばるからって真剣に顔をひきつらせて話した時にその人がいいました。『にこっと笑って。私は信用してるからねって』・・・・体が軽くなりました。

 

(yoshi さん)

★”もったいないお化け”が出るぞ!
自分が小さい頃、公共広告機構のコマーシャルでやっていたのを思い出しました。食べ物を残していた子供の男の子と女の子の前に、夜中に”もったいないお化け”が出てきて子供たちに「もったいな~い、もったいな~い」と訴えていた。翌日から子供たちは、食べ残しせずちゃんとご飯を食べることになったとさ、の話です。必要以上食べ物を、買わず、作らず、食べずを心がけて生きていきたいです。

 

(もったいないお化けっ子 さん)

★今この瞬間からやり直せ、未来のために。
以前から嫌な癖だった部分を直したいと思っていたけれど、このフレーズを聞いたとき、目に飛び込んできたのは、「未来のために」でした。未来のためなら、重かった足がまるで嘘のように軽くなったって、直したい癖を変える行動に移すことができるようになりました。”未来”の響き、ぐっときます。これからも未来のために努力していきます。

 

(地球 未来のため さん)

★諦めずに続けること
何か物事を始めたとき、スムーズに行ったり、スムーズに行かなかったりするけれど、大抵はうまく行かないことの方が多いね。そんなとき、途中で投げ出したりして、もう少しで目標に到達できるところで、諦めたくなったりもするよね。だけど諦めるのは一瞬で終わるけど、どんなことがあっても諦めずに続けることが生きる上で最も大切なことなんだと思う。「諦めずに続けること」の言葉を聞いたとき、これほど心にジっ~んとくるものはないと思いました。

 

(東京都 ケイゾクチカラ さん)

★あなたにもできる(You can do it.)
何か道に迷ったときに、尊敬する人や親しい人から、「あなたにもできる」の一言はとてつもなく、大きな言葉になるよね。

 

(大阪府 できるよね さん)

心に残るメッセージ投稿大募集!!
心に残るメッセージの投稿は、ご遠慮なさらずにどんどん送ってくださいね!
心からあなたのメールをお待ちしています。

心に残るメッセージを伝えよう

「心に残るメッセージ」大募集~!
老若、男女、子供、大人どなたでも投稿受け付けてま~す。
テーマはずばり、「心に残ったメッセージ」です。
いままでの人生のさまざまな場面の中で、一番心に残ったメッセージの投稿を待ってま~す!

 

投稿していただいた内容は、WEB上に掲載させていただきます。
掲載できない(公の場に公表できないもの)場合は通知いたしませんので予めご了承ください。
尚、投稿後のお問い合わせにつきましては応じかねます。

送信内容を確認したらチェックを入れてください。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました