水についてわかる、水のこと、水とは何か

水

伝えたい!一滴一滴に込めれた命の水の大切さ!

地球の水を守るために、あなたは何をしていますか?

地球の表面の70%が水で覆われています。
私たち人間の体も60%の水で出来ています。
植物も70%~90%が水で出来ています。

植物は10%の水分が失われてしまうと、枯れてしまいます。
私たち人間も、一週間水を飲まないと、死んでしまいます。
生命は、水から始まり、水に生かされている。



水は海の生き物や、動物、植物、そして私たち人間の生きる源になっているのです。

その水が、私たち人間が便利な生活を求め、
大切な水を守ることを忘れてしまったため、
今、地球の水は、人体に有害な物質が含まれ、
私たち人間を含め、動植物の命を危険にさらしてしまう程、危険な水に変わってしまったのです。

今、地球の水に、何が起こっているのでしょうか?
そして、私たち人間は何をすべきなのでしょうか?
何かできることはないのでしょうか?

水が汚れていくということは、私たちの地球が汚れていく、
私たちの心が汚れるたびに、その結果として地球が汚れていくことに繋がっていくのです。

地球の水を守るという選択。

未来の地球のために、
生命に必要不可欠な、
美しい水を守ろう。

生命に満ち溢れた地球、人間も動植も植物も、共存していける地球・・。
今、水を守る使命を与えられた人間たちのチャレンジを始めよう!

真実を知った先には、やるべきことがたくさん待ち受けている。
さあ、真実を知った今こそ、もっともっと地球の水のことを知ろう!
そして、できることから始めてみよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました