フォロー・ミー

のうが高原 野貝原山

地球環境サイトH3 > 真実 >

のうが高原(野貝原山)


のうが高原(野貝原山)〜宮島の弥山から対になっている神秘の山
スポンサードリンク
巨大なオーラのような火柱に導かれて発見された数々の謎の巨石郡。
存在するはずのない岩質の巨石郡が、のうが山に点在するのはなぜか?


のうが高原の山頂付近に存在する巨石郡。
あるものはピラミッドの威容を備えてそびえたち、あるものは鏡石が取り付けられ、神が降り立つ古代の祭祀での聖域(ヒモロギ)は、人間の我欲のために穢されていく・・・。
これら、のうが高原の奇岩には実は「巨石建造物(日本式ピラミッド)」ともいうべき巨石郡が点在するのだ。
一万年以前に始まる のうがピラミッドの歴史
ピラミッドといえばエジプトを思い浮かべる人が多いだろう。
のうが高原のピラミッドほど世界に知られていない、大切にされていないピラミッドはないだろう。
一つの巨石だけで間口96メートル、奥行き80メートル、高さ35メートル、重さ800トンもあるようなピラミッドが、のうが山の至る所に点在している。
このヒモロギ(神籬)ともいえる神を迎え入れる巨石郡が、実は一万年を超える長い歴史の中で、対岸にある宮島の巨石郡と対になって存在していることは、意外に知られていない。

ちょっと見えにくいけど木が生い茂る中に、ピラミッドの積岩が見える。
実際には横幅20メートルくらいの大きさだったと思う。


笠石の一種と思われる。前方下段が欠け落ちて雨宿り向きになった。
大人2人ぐらいなら十分雨宿りできる大きさだった。

「のうが高原」の古代山道には、鏡岩やピラミッドの他にも、奇岩がいたるところで見つかる。

野具原山の山頂付近には、実に多くの巨石が点在している。
古代参道から、雨宿り石、円形鏡石、ピラミッド積岩、笠石、塔岩、タイル石、方位岩、飾り石、扇形鏡石、磐船、四角岩など、まだ発見されていない巨石が眠っているかもしれない。

スポンサードリンク

>> 宮島の弥山〜安芸の宮島の御神体である弥山の謎に迫る!
のうが高原数年前に行った事を思い出し懐かしかったです。あの頂上のホテルがなければとても素晴らしい地であることは間違いないと思います。古墳?を削岩機で壊しかけて途中でやめた跡などもありなんとも不思議な所でしたね。私は田布施の石城山が好きで時々訪れます。中国地方には色々眠っているすごいところがたくさんありそうですね。
(2012/1/19 山口県 48歳 男性 はたぶ さんより)

ソラモン頂上のホテルまでは道に迷ってしまい到達できなかったのですが、古代からそこにあった巨石を削岩機で傷つけるなんて山岳信仰が廃れた現在を物語っているのかもしれませんね。田布施の石城山にある「龍石」は触ってみたいです。


宮島の厳島神社〜安芸の宮島、世界遺産(世界文化遺産)の神秘に迫る! 宮島の弥山〜登山するための弥山七不思議など厳島の御神体である山の謎に迫る!
宮島のホテルや宿へ宿泊して宮島観光を楽しもう! のうが高原(野貝原山)〜改名前は廿日市観光農園だった神秘の山は磐座や古代遺跡が点在している!
パワースポットの日本!聖地であるパワースポットとは?〜大元に繋がるエネルギースポットを探求する〜 幣立神宮(幣立神社)は五色神祭が行われる天神降臨の地であり阿蘇にある高天原日の宮
葦嶽山にある日本ピラミッドは広島県庄原市にある霊山で太古の謎とメッセージを秘めている! 蘇羅比古神社 〜天空と大地の神聖空間を守る守護神社〜
野呂山の野呂高原(野呂山高原)〜広島県呉市にある瀬戸内海国立公園〜 仙酔島は仙人が酔うほど美しい島!国民宿舎仙酔島と人生感が変わる宿「ここから」へ。


このページのトップに戻る

一つ前にもどる