フォロー・ミー

感動 歌詞 曲

地球環境サイトH3 >  >

感動する歌詞と曲


感動する歌詞と曲の音楽を聴いてすばらしい人生の始まりを・・・
ベット・ミドラー/The Rose(ローズ)
歌: ベット・ミドラー(Bette Midler 1945年12月1日生まれ)/作詞・作曲: アマンダ・マクブルーム(Written by Amanda McBroom)
「The Rose(ローズ)」の感動した歌詞と曲
Just remember in the winter
Far beneath the bitter snows
Lies the seed that with the sun's love
In the spring becomes the rose

思い出してみて
冬の冷たい雪の下 奥深く眠る種は 太陽の愛を受けて
春には薔薇なれるのだと
スポンサードリンク
どんな人も愛を受けていない人なんていないし、誰だって美しい花を咲かせる存在なんだね。
「The Rose(ローズ)」を歌ったベット・ミドラー(Bette Midler)は劇団出身であり、1979年にあった初主演映画がなんと「THE ROSE(ローズ)」で、ベット・ミドラーは歌手でありながら女優としても世の中に評価され、新人女優賞、ゴールデン・グロ ーブ賞の女優賞、アカデミー賞の主演女優賞にノミネートされている。
「The Rose(ローズ)」いたってシンプルな短い曲で、ピアノ演奏の中に、ベット・ミドラーの歌声が流れる。
実際にピアノ演奏しながら歌う人の多くが、演奏しながら歌詞と曲によって涙がでるほど感動するという。
最後の伴奏あたりから涙がこみ上げてくるほど感動していく。
「The Rose(ローズ)」を聴いた後、自分自身も美しい薔薇になれるのだと感じれて、心の奥底がジッ〜ンとくるのがわかる。


マライア・キャリー/HERO(ヒーロー)
歌: マライア・キャリー(Mariah Carey 1970年3月27日生まれ)/作詞: Mariah Carey/作曲: Mariah Carey,Walter Afanasieff)
「HERO(ヒーロー)」の感動した歌詞と曲
There’s a hero if you look inside your heart
心の中を見ると ヒーローがいるよ

There’s an answer if you reach into your soul
魂の中へ手を伸ばしてみると そこに答えがあるよ

You can find love if you search within your self
and the emptiness you felt will disappear.
君自身の中を探すなら 君は愛を見つけることができるよ
そして君が感じていた 空虚さは消え去るよ

and you’ll finally see the truth that a hero lies in you
そして最後には 自分の中にヒーローがいるという真実を 見つけることができるから
スポンサードリンク
マライア・キャリー(Mariah Carey)は、アメリカ合衆国では超有名人で、1990年代を代表する女性ポピュラー歌手で、デビュー当時から、なっなんと!7オクターブという広域の歌声を持つ歌姫とまで言われた女性だ。
ほとんどの歌(たぶん)を歌詞と曲を自分自身で創りだしていて、その才能はまさに天才としかいいようがない。
特にこのHERO(ヒーロー)を聴いた人は、日本語訳を見なくても、曲と歌詞の中に込められた言霊によって、心の奥底から何かが込み上げてくるのではないだろうか。
HERO(ヒーロー)は、自分の中に存在していて、そのヒーローを探せば、本当の愛を見つけることができ、いままであった空虚な世界で感じ取っていた、悲しみや虚しさが消え去り、真実を見ることができるようになるのだと伝えている、心を熱くさせる情熱的で力強く、勇気を押し出してくれる、そんな歌なんだと思う。


徳永英明/輝きながら…
歌: 徳永英明(とくなが ひであき 1961年2月27日生まれ)/作詞: 大津あきら/作曲: 鈴木キサブロー)
「輝きながら…」(1987年7月5日)の感動した歌詞と曲
駆け出す君の 場面を見守るから 輝きながら 明日のドアをあけて
素顔にメロディ 焼き付けて君は今 輝きながら 大人のドアをあけて
福岡県柳川市生まれの兵庫県伊丹市育ちで、ハスキーボイスが印象的なシンガーソングライター。
この歌声を一度聴くと、なぜか徳永英明の独特の世界に引き込まれていく。
その中でも「輝きながら…」は、バラード好きな人なら誰でも感動できる、徳永英明の透明で純粋そのものといえる歌声と見事にマッチした、歌詞と曲なのではなかろうか。
人はいつでも、明日に向かって、明日の自分に出会うために、輝きながら歩んでいけたらいいと思う。


鬼束ちひろ/月光
歌: 鬼束ちひろ(おにつか ちひろ 1980年10月30日生まれ)/作詞: 鬼束ちひろ/作曲: 鬼束ちひろ)
「月光」(2000年08月09日)の感動した歌詞と曲
I am GOD'S CHILD(私は神の子供)
この腐敗した世界に堕とされた
How do I live on such a field?(こんな場所でどうやって生きろと言うの?)
こんなもののために生まれたんじゃない

ここに声も無いのに 一体何を信じれば?

こんな思いじゃ どこにも居場所なんて無い
日本の言霊を21世紀に伝える女性シンガーソングライターとして活躍している。
出身は宮崎県南那珂郡南郷町生まれで、宮崎県立日南高等学校卒業。
身長154cmのさそり座で血液型はO型。
2000年2月にシングル「シャイン」でデビューして、2ndシングルの「月光」によって一躍脚光を浴びることとなる。
また、ファーストアルバムの「インソムニア」はミリオンセラーを記録する大ヒット作になった。
鬼束ちひろは言う、「あたしは言葉からじゃないと曲が創れない」と・・・。
この言葉からも伝わってくるように、彼女の音楽観から人生観が見えてくるような気がする。
特に「月光」の歌詞と曲から放たれる、過去世をも思わせる言霊の中には、太古の昔から続く人類の葛藤を見事に表現している感動する作品。
人間は本当は、幸福な人生を歩んで行こうとするのだけれど、世の中の社会システムによって子供から大人までの夢や希望は見事に、いろんな抑圧された力によって、捻じ曲げられてしまっている。
そんな中、何を信じて進めばいいのか分からなくなる人たち、夢や希望を失い途方に暮れる人たちが充満し、どうにかしたいのだけれど、自分の居るべき場所が見つけられなくて葛藤の日々を送っている多くの人たちが、共感できる歌なのではないだろうか。


ドリーミング/アンパンマンのマーチ
歌: ドリーミング/作詞: やなせたかし/作曲: 三木たかし/編曲: 大谷和夫)
「アンパンマンのマーチ」の感動した歌詞と曲
なんのために生まれて なにをして生きるのか
こたえられないなんて そんなのは いやだ!

なにが君の しあわせ なにをして よろこぶ
わからないまま おわる そんなのは いやだ!
アンパンマンの産みの親「やなせたかし」の出身地は高知県。
やなせたかしは言う、歌詞にある、「なんのために生まれて なにをして生きるのか」は、アンパンマンのテーマソングであり、ぼくの人生のテーマソングなんだと・・・。
アンパンマンの歌詞の中に、こんな深い人生観が隠されているなんて感動。
人がこの世に誕生した瞬間から、”何のために”という疑問の答え探しの旅が始まるのかもしれない。
その答えを求め、探す旅にでることができたときが、本当の人生のスタートなんだと思う。
それは同時に、本当の自分と出会うための旅であり、出会った瞬間の喜びを味わうために生きているのかもしれない。
アンパンマンの物語の中に、人としての真の生き方が隠されているような気がする。
ここでアンパンマンの誕生秘話をご紹介。
山の中にある小さな丘の上にあるパン工場で、「ジャムおじさん」という人がいました。おじさんは命を持ったアンパンを作りたいと願っていて、一緒に働いている「バタコさん」と共に研究をしていました。そんな中、夜空に輝く星のきれいな夜に、いつものようにパン焼釜でアンパンを焼いているちょうどその時、突然、夜空から”命の星”がパン工場めがけて落ちてきたのです。その光輝く”命の星”はパン焼釜のアンパンと一体化してしまいました。そこで誕生したのが「赤ちゃんアンパンマン」です。しかしちょうどその頃、”命の星”を追いかけていたバイキン星から、一つのタマゴが地球めがけてやってきました。そして、そのタマゴは雷に打たれたかと思うと、中から「赤ちゃんバイキンマン」が誕生したのです。この相反する正義と悪の物語は、ここから始まるのでした・・。まさに感動的な出会いのシーンだね。


永井真理子/Keep On Keeping On
歌: 永井真理子(ながい まりこ 1980年10月30日生まれ)/作詞: 永野椎菜/作曲: 辛島美登里)
「Keep On Keeping On」の感動した歌詞と曲
Keep On “Keeping On”大切な物は 素直にならなきゃ探せはしないから
Keep On “Keeping On”本当の愛は やさしくならなきゃ探せはしないから
Keep On “Keeping On”夢へ急ぐのなら 素直にならなきゃ探せはしないから
静岡県御殿場市出身でB型のボーイッシュガール。
麗澤瑞浪高等学校卒業後、日本女子体育短期大学保育科も卒業している。
1987年に「oh,ムーンライト」でデビュー。
1992年8月2日には、横浜スタジアムにて日本人女性としては初めてのアーティストとしてライブを開催した。
このことからも、永井真理子の人気ぶりがうかがえる。
ここで紹介している「Keep On Keeping On」は、アルバムMiracle Girl(1989年)の中の1曲で、辛島美登里が永井真理子への提供曲でセルフカバーした歌。
この歌の詩は、自分が今まで生きてきてたくさんの”大切なもの”を失い、それを取り戻すためには、周りのいろんな柵(しがらみ)を取り除き、素直になれば、一度は失った”大切なもの”を探し出すことができるのだと伝えているのではないだろうか。
また、”夢”の実現も同じように、うまくいかないことを周りのせいにしたり、話を複雑にして、ごちゃごちゃにしていくと、夢の実現から遠ざかってしまうから、素直になれば、”夢”のために本当にやるべき必要なことが見えてくるようになると・・・。
そして、”本当の愛”は、いろんな悲しみや苦しみを体験した人なら、真の優しさとは何かを知ることができるのだと・・・。
夢とは?愛とは?大切な物は、この歌詞と曲を聴きながら感動すれば見つかるかもしれない。

スポンサードリンク
鬼束ちひろさんの【月光】は大好きです!歌詞に衝撃を覚えたのはもちろんですが、メロディも凄く素敵だと思います!!
(2010年3月6日 富山県 女性 13歳 神無月 さんより)


感動する映画のおすすめをご紹介!感動映画を観ると心が豊かになるね! 感動する歌詞と曲の音楽を聴いてすばらしい人生の始まりを・・
クラシック音楽の名曲を聴いて自然を感じよう


このページのトップに戻る

一つ前にもどる