フォロー・ミー

財布で開運 金運財布

地球環境サイトH3 >  >

財布で開運する!金運財布の作り方


財布で開運する!金運財布の作り方
スポンサードリンク
まず大切なことは”お金”は”生きている”と知ることです。
ほとんどの人は、お金というものは「あるだけ欲しい」とか「もっとお金を増やしたい」と思う反面、さまざまなコントロールからお金に対してネガティブなイメージを兼ね備えています。
「お金は悪だ」、「お金は汚いもの」と思っている人は、意識していなくても潜在意識に刷り込まれていることもあります。
お金が生きていることを知ると、わたしたち人間と同じように感情が存在するということになります。
お金くんは、大切にされれば嬉しいし、嫌なイメージをもたれると機嫌が悪くなる。
だからお金に対して良いイメージを持ってお金くんたちに接してあげればあげるほど、お金が自分のところに来てくれる!
幸運財布を選ぶときのポイントに、できれば高級感のあるお財布にすること、100万円以上のお札がたくさん入るもの、さらにお財布の色はゴールドと茶色が入っているものがいいみたい。

幸運財布を見つけるコツは、「このお財布を手にしたら、すごくお金持ちになりそう!」といった感情の持てるものを選ぶこと。
お金が入ってからお財布を買うのではなく、お金くんたちを出迎えるつもりで、先にお財布を手にしてから幸運財布にすることです。
お金くんたちに「お金がたくさん入る余裕のあるお財布を買ったから、たくさんお金くんのお友達も一緒に連れてきてあげてね」といった気持ちで出迎えてあげましょう。
少ししかお札が入らない狭いお財布(お家)よりも、たくさんお札が入る大きなお財布(お家)のほうが、お金くんたちが集まる場所を確保できるようになります。

 お金のしまい方、入れ方

お財布にお札をしまうときは、まず、お札たちの向きをそろえて入れます。
もしも、お札が折り目がついていたり、しわくちゃになっているときは、できれば銀行に足を運んで、手数料を払ってでも、新札に取り替えてもらうといいです。
銀行に行けない場合は、アイロン台にお札を置き、その上にきれいな布を敷き、水を軽くスプレーして湿らせてから、アイロン掛けすると、折り目などがきれいになります。
でも、銀行で新札にしてもらったほうが、気持ちがより新鮮になるように思います。
お財布に入れたお札は決して折らないようにすること。
その気持ちがお金にも伝わり、大切にされているんだとお金くんたち実感できるんです。

 お金の出し方、使い方

ショッピングなどに出かけて、お金を使う機会がやってきたとき、お金くんたちにどのような気持ちで接するかということも、とても大切になってきます。
お金を財布から出すとき、お店の人にお金を渡すときには、「お金くんありがとう、また帰ってきてね」と出迎える気持ちで、感謝すると、お金くんたちが、お金を呼び込んでくれるようになります。
ショッピングしているときに無駄使いしそうなら、お金くんたちの気持ちを聞いてみるのもいいです。
お金くんたちが「じゃあ入ってくるね!」と気持ちよく言っているようだったら、お金を手放しても大丈夫というサインだと思いましょう。
要は、お金を楽しみながら使えるかどうかといった気持ちがとても大切です。
「お金を使うのってこんなに楽しいことなんだ」、「お金を使ってとても気分がいい」といった感情になることが理想です。
お金を使ったら、どんどんお金が無くなっていくといったイメージを持つ人もいれば、お金を使っても、また巡りめぐって循環し、お金が自分の手元に何倍にもなって帰ってくるといったイメージを持つ人もいます。
お金に対してどんなイメージを持つかで、お金との仲が決まるといっても過言ではありません。

1万円札が100枚束にしてあります。
重さを実感してみるのも、お札が入ってくるイメージにもつながります。
お金はどれだけ手にしても気持ちがいいとイメージできたときに、お金が向こうから自分のところにやって来ます。

お財布で開運するには、お金に対して良いイメージを持ち、大好きなことを仕事にして、そこから生まれるさまざまな楽しさや豊かになる気持ちを、自分を取り巻く周囲の人たちと分かち合うことが、実は開運する一番の近道なのかもしれません。

 新しいお財布、古いお財布

新たにお財布を買い換える時期は、1年から3年が目安。
いままでお世話になりながら使っていたお財布、古財布専用の引き出しや箱にしまっておきましょう。
そして、新しいお財布はというと、できれば自分自身よりも成功している人や尊敬でき能力のある人からプレゼントされると、その人が持ち備えてあるエネルギーに近づくことができます。
お財布をプレゼントされっぱなしではなく、逆にその相手が喜ぶものをプレゼントすることもお忘れないようにしましょう。
新しいお財布を使う前に、できれば100万円札を用意できる人は、お財布に100万円を入れて、オーラやエネルギーを帯びた状態にした後に、通常通りお財布として使うのが望ましい。

スポンサードリンク


お金持ちになる方法、大金持ちの習慣と法則〜お金持ちになるにはどのように考え、どのように行動していけばいいのか?その答えがここに! 宝くじに当たる方法〜年末ジャンボ宝くじ、高額当選するには、初夢、売り場での買い方まで〜
財布で開運する!金運財布の作り方


このページのトップに戻る

一つ前にもどる