フォロー・ミー

現代 教育問題

地球環境サイトH3 >  >

現代の教育問題で大切なこと!


現代の教育問題で大切なこと!本当に学ばなければならない現代の教育とは?
スポンサードリンク
本当は、知恵を学ぶために学校というものが存在すれば、世の中がもっとよくなるよね☆
もちろん教える人も、知恵を授ける能力のある人材が必要だけど、現在では、教員の資格さえ取得できれば教員になれるので、全ての教育者が、教員以外で社会経験を積んでいる人は、ほんの僅かなんだ。

本当に本当は、さまざまな社会経験を積んだ、性格的にもカリスマ性も優れた人格者が教育者として活躍する世の中になれば、日本の社会で育つ子供たちも、もっとトータルでバランスの取れた人格を持った人間になれるんだと思う。

だけど現実的には、この問題がクリアーされるのは、もっともっと先の時代になると思う。

そんな現状だからこそ、現在の学校や教育者に頼った生き方をしていくと、後で苦しんだり、悩んだりするのは子供たちであり、大人たちでもある。
子供たちが社会人になるまでの間に学ばなければならないものがあるとすれば、それは、現代社会で困っている現象を見ればおのずと見えてくるよね。

例えば、「世の中のお金の流れ」「年金制度」「社会保障」「衣食住の大切さ」などなど、まだまだたくさんあるけれど、これらのことを学校でも学んでないし、家庭内で実際に子供に教えている人は、ごく少数だと思うんだ。
さらに子供もたちに、コントロールさせやすい興味を持たせるためにメディア、雑誌、口コミなど、さまざまな手法を通して情報がやってくる・・・。

日本の子供たちの将来を真剣に考え行動するなら、今という時に、何を伝え、何を教え、何と出会うのかということを考えてみよう!


子供が遊びから学ぶものは何か?子どもは遊び方で人格が変わる! 現代の教育問題で大切なこと!本当に学ばなければならない現代の教育とは?


このページのトップに戻る

一つ前にもどる