フォロー・ミー

ありがとう 感謝 言葉

地球環境サイトH3 >  >

「ありがとう」と「感謝」の言葉で幸せになる


「ありがとう」と「感謝」の言葉で幸せになる
Y
「ありがとう」の言葉

スポンサードリンク
人生を豊かにしてくれる。そんな言葉があるとしたら次の二つです。
「ありがとう」と「感謝します」。

「ありがとう」という言葉はどんなときに使うかというと、生活をしていく中で何か嫌なことに出くわした時、それがどんな出来事でも、「○○(嫌なこと)ありがとう」と言うのです。
例えば、
「○○な嫌な事をしてくれて、ありがとう」
「○○のおかげでこれから良いことが起きるから、ありがとう」
などなど、最後に「ありがとう」の言葉を添えて唱えると効果大です。
嫌な事って生きていれば、必ずといっていいほど付きまとってくるものだから、その対処法さえ知っていれば、人生を豊かにしてくれます。
まさに「ありがとう」は、人生を豊かにしてくれる、奇跡の言葉です。

初のうちは「ありがとう」を他へ向けるのが難しいかもしれません。
そんなときは、自分自身に向けて「ありがとう」を唱えるのがいいかもしれません。
一日の終わりに、「今日一日、無事に過ごせて、ありがとう」と唱えてみましょう。
病気になったときでさえも、その悪い部分に対して、「○○ありがとう」と唱えるのです。
そうすると、不思議にその部分が和らぎ癒された心地よさを味わえます。
実際に、持病で内臓を痛めていた人が、その患部が悪化しているときに、悪い細胞のことを憎んでいて、それからどんどん悪化したそうです。
そのとき、「もう自分は死んでしまうかもしれない」と思ったそうです。
でも、「生きなくてはいけない」「まだやるべきことがある」と使命を思い出したそうです。
それから、今まで憎んでいた悪い細胞に対して、「ありがとう」「いままで思いで痛めつけてごめんね」「これからは悪い細胞も、良い細胞も一緒にがんばろうよ」と全身の細胞めがけて伝えた数日後、なんと、悪化していた患部が正常に戻っていたそうです。
これには、病院の先生もビックリしていたそうですが、一番驚いたのは、本人ではないでしょうか。
「ありがとう」は、時に奇跡を起こせるほどのパワーを秘めているのですね。

だから、嫌な人がいたとしても、その人に対して「ありがとう」「産まれてきてくれて、ありがとう」の言葉を放ち、その人の存在そのもの、魂を受け入れてあげることで、自分自身の心はもちろんのこと、相手の心さえも、見えない力で安心感に満たされます。
自分自身に「ありがとう」を、そして周りの人にも「ありがとう」を唱えましょう。
そこから「愛」に繋がるエネルギーに満ち溢れていくことでしょう。


Y
「感謝します」の言葉

スポンサードリンク
そして、「感謝します」はどんなときに使うのかというと、生活をしていく中で何か良いことがあった時、「○○(良いこと)に感謝します」と言うのです。
例えば、
「明日よいことがありますように」と思ったとして、実際に良いことに遭遇したとき、「良いことに出会わせてくれて、感謝します」
と、最後に「感謝します」の言葉を添えて唱えるだけです。
このように、起こった出来事に対して「感謝します」を言うのもありますが、これは過去から現在のことを指します。
もう一つ、現在から未来の出来事に対しての「感謝します」の唱え方があります。
まだ起こっていない未来の出来事を現実にできるのです。
例えば、
「明日、○○に会わせてくれて、感謝します」
と唱えて、心の中で細かくイメージすればするほど具現化されます。
ただし、何の疑いも不安もなく、力まずに自然とそう思いこめればです。

出来事以外でも、感謝できることはたくさんあります。
意識していなくても空気があることで生かされている。感謝します。
大地の恵みによって、食べ物をいただくことができる。感謝します。
普段の生活の中に「感謝します」を取り入れることで、自分はたくさんの恵みによって生かされていることに気づいていきます。
それを実感できれば、自然と感謝の気持ちがでてきます。


日々生活をしていると、現代ではさまざまな「嫌」と思うような出来事に遭遇します。
嫌いな人に出会ったり、乗り物にのっていて危険な目に遭ったりします。
だけど、どんなことが起こっても、「ありがとう」や「感謝します」が言えるようになれば、そこから人生を豊かにする人に一歩近づいたことにもなります。

いつも良い言葉を使い、良いイメージをしていると、良いことが起こり、
いつも悪い言葉を使い、悪いイメージをしていると、悪いことが起こる。
自分自身が与えたものは、いずれ巡りめぐって、自分に返ってくるといった、宇宙の法則が働いています。
人生は”言葉”や”思考”の積み重ねによって、創造されていくのだということを理解する時代が来たのですね。

本当に感謝を忘れないでありがとうを言うと幸せな自分にきずきますね。離婚する寸前にうつになり寝込んでいる私に主人が申し訳なかったと家事や看病してくれました。私は過去の辛さが幸せとなり感謝の気持ちでやっと本当の夫婦になれました。日々感謝です。
(2012/2/6 静岡県 女性 48歳 hanana さんより)



潜在意識を活用して「幸せ」を呼び込もう! 「ありがとう」と「感謝」の言葉で幸せになる
心に残るメッセージは、普段の生活の中の”心”を動かすメッセージプロジェクトだよ。 名言集・格言集 〜人生をより良くするためのヒント「幸せ語録」


このページのトップに戻る

一つ前にもどる