フォロー・ミー

マイ水筒

地球環境サイトH3 > 環境問題 >

マイ水筒を持ち歩けばいつだって、カラダの渇きを癒してくれる


マイ水筒を持ち歩けばいつだって、カラダの渇きを癒してくれる〜中身の水も安心で安全なものに〜
マイ水筒とは??
マイ水筒のメリットって?

スポンサードリンク
いままで井戸水や水道水の水を飲むのが当たり前だった時代から、最近はマイ水筒を持ち歩く人が増えているのは嬉しいことです♪

そもそも、マイ水筒を持つと何がいいのでしょうか?メリットは何なんでしょうか?
昔、水筒を持つ人といえば、働くお父さんや小さな子供が遠足に行くときに持っていくといった時だけだったように思います。
しかし、最近では学生はもちろん、サラリーマンからOL、主婦まで、マイ水筒が浸透しています。

2006年4月10日には、東京・大阪の人気カフェにて、マイボトル持参の方への給茶サービスがスタートしたといいます。
マイボトルにはお店で飲むときより多く入っていたり、値引きがあったりと、お得みたいですよ♪
自分ではどうしても作れない、あの人気カフェのドリンクを自分専用のマイ水筒に入れもらえるなんて、ステキだと思いませんか。

ゴミが減らせて電気代も節約できて使わずにはいられない。ホットしてヒヤッとな
Photo by (c) H3
マイ水筒を持つと何がいいのかというと、いままで飲み物を自動販売機やコンビニ、スーパーで買っていたペットボトルに入った飲料水だと、季節にもよりますが夏場なんかだと、かなりの水分が必要なため、外出しているほとんどの人はペットボトルや缶に入った飲み物で水分を補給しているのが現状です。
それを毎日、毎日買って飲んでいると、かなりの出費になるはずです。
さらに、ペットボトルが増えれば増えるほど、当然、地球環境にとってもよくはありません。

例えば、経済的に見てみると、ペットボトル1本が約140円だとして、それを1本飲むと、一ヶ月(140×30日)で4200円になります。
お店で売っているマイ水筒はだいたい2千円〜3千円なので、3千円のものを購入してもペットボトル21本分と同じになります。
しかも、ペットボトルだと買って終わりだけど、マイ水筒なら自宅の水を利用するので、毎月のことを考えただけで、かなりお得だということがわかります。

中身の ”水” はもっと大事!

ここで注意しておかなければならないことは、自宅の水はたいてい水道水です。
現在、水道水の中にはさまざまな有害物質(トリハロメタン、MX、農薬、寄生虫・・・)など、さまざまな身体によくないものが含まれています。
アルカリイオン整水器等ではなく、レベルの高い浄水器(NSFインターナショナル基準に合格したもの)を選ぶことをおすすめします。
マルチピュア浄水器(重金属も除去できる)や圧縮活性炭フィルターとUVランプの紫外線照射による微生物抑制できる浄水器なら安心できると思います。
とにかく浄水器選びは慎重にしましょうね。

せっかくの浄水器から出た安全な水をペットボトルに入れてしまうと、菌の繁殖なども考慮しなければいけないので、衛生面から見ても、ステンレス製魔法瓶がいいですね♪
ちなみに、ステンレス魔法瓶協会によると、2005年の国内出荷量は5%増の632万本だそうです。
ステンレス魔法瓶だと、夏は冷たく、冬は温かいまま飲めるのが嬉しいではありませんか。


されど水、やっぱり水!!
わたしたちの体は60〜70%が水分で構成されています。
毎日カラダに入れる水だからこそ、安全で安心できる浄水器のお水を、自分専用のマイ水筒に入れて持ち歩く生き方を送ること。
地球にも優しいし生き方につながる、これぞ究極のロハス人ではないでしょうか。

スポンサードリンク
地球環境サイトH3 オススメの理由!

マイ水筒は真空断熱ケータイマグが便利です。外出したときにちょっと公園のベンチで気軽に飲んだり、学校や会社の通勤時などでも気軽に飲めるし、なんてたってワンタッチオープンだから簡単に飲むことができます。蓋を開けると広口だから、大きな氷も余裕で入ります。シンプルなものを選べばバッグにすっぽり入っるから、携帯するのに便利です。


マイマイ運動に参加しませんか?〜これであなたもマイマイ人!?毎日の生活に少し取り入れるだけでいいんだね♪〜 エコバッグ(マイバッグ)を生活の一部に取り入れよう!〜カゴバッグからエコなバッグへ〜
マイ箸(my箸)持って、森林破壊を食い止めよう!〜割り箸族からの脱皮〜 マイ水筒を持ち歩けばいつだって、カラダの渇きを癒してくれる〜中身の水も安心で安全なものに〜
サーモスの水筒〜ケータイマグ(携帯マグ)のおかげでどんなときでも温かい飲み物が飲めるようになりました。 サーモス 弁当箱〜おいしい弁当を作ってサーモス弁当箱に入れてハッピーライフを!


このページのトップに戻る

一つ前にもどる